LIFE

【手動ミル挽き】カリタコーヒーミル(KH-3)が圧倒的におすすめ。挽きたてのコーヒーは味も香りも格別。

2020年9月20日

coffee

こんにちは、izu(@izublog)です。

コーヒーをおいしく飲むには、コーヒーを淹れる直前に豆を挽くことがポイントですよね。

本記事は、

・自宅でコーヒー豆を挽くことはできるの?
・手軽な入門機を知りたい
・デメリットがあれば知っておきたい

といった方におすすめです。

これまでコーヒーメーカーで一度にたくさんのコーヒーを淹れていたのですが、一杯のコーヒーにこだわりたくなり、たどりついたのが、我が家でも愛用しているカリタの手動コーヒーミル「KH-3」。

izu
使いやすさ、値段、見た目的にもシックでカッコいいと三拍子揃った商品です。

手動ミル挽きのおすすめ「カリタコーヒーミル(KH-3)」の特徴

撮影:SONYα7ⅲ f2.8 31mm

スペック

izu
1人分(120ml)の標準量は約10gなので、約3人分は一度に挽くことができます。

・豆容器容量:35g
・粉受け容量:55g

コーヒー豆が入れ易い

izu
コーヒー豆の投入口が広く、オープン式なので簡単に豆が入れることができます。

引用:公式HP

お好みに合った、コーヒー豆の挽き方が選べる

izu
下図のD調節ネジ(歯車をしたネジ)を右へまわすと細挽きに、左へまわすと粗挽きに調整ができます。

引用:公式HP

「カリタコーヒーミル(KH-3)」の気になるポイントは手動ミル挽きならでは?

豆が飛び出る?

上からの様子

豆が入れやすいオープン型になっていることから、ハンドルを回している時にコーヒー豆が飛び出ることがあります。

ですが、飛び出ても一つや二つなので気になる範囲ではないですね。

水洗いできない?

中の様子

木製ということもあり、水洗いするとしっかりと乾燥させないとカビが生えてしまうの可能性があるのがネックです。

水洗いではなく、ティッシュで軽く叩き落とすだけで綺麗にはなりますが、ブラシでお掃除すれば問題ありません。

カリタコーヒーミルは初心者でも安心。手動ミル挽きの入門機。

自宅で過ごす日が増えている昨今、1杯のコーヒーをさらに美味しくする手動のミル挽きを試しててみてはいかがですか?

izu
雑味がなくスッキリとした味わいとなり、より自宅で美味しいコーヒーが楽しめるのでおすすめです。
我が家では、コーヒー豆を保存する容器もカリタで統一してます。
撮影:SONYα7ⅲ f2.8 30mm

この容量で1,000ml (コーヒー豆約300g)入ります。密封度が高く、広口で中身の出し入れがカンタンなのでおすすめですよ。付属のスプーンで計量するとぴったり10g(コーヒー1杯分)なのもポイント高いです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izublog

仕事、子育て、趣味に全力投球する子育て奮闘中のパパサラリーマン。 車 | 読書 | 投資 | 楽天経済圏 | Sony α7ⅲ | 写真・動画編集 | キャンプ(テント:スノーピークエルフィールド) | 料理 | 筋トレ | 英語勉強中(TOEIC800点へ)| 毎日の積み上げ&行動&挑戦で一歩でも成長を。

-LIFE

© 2021 izublog