INVESTMENT LIFE

【実績公開】資産運用はこれで決まり。WealthNaviで手軽に投資を。

2020年9月8日

money

こんにちは、izu(@izublog)です。

皆さんは資産運用していますか?

私は「投資信託」「株式投資」「ロボアドバイザー(ロボアド)」などに投資をしているのですが、ロボアドの1つ「WealthNavi」について運用実績を交えてご紹介していこうと思います

ロボアド「WealthNavi」とは?

  • ウェルスナビ株式会社が運営する全自動資産運用サービス。
  • ロボアドバイザーによる資産運用では、最大手です。預かり金額は2,500億円以上。「富裕層向けの資産運用をすべての人に」という思いで運営されているとのこと。
izu
SBIグループをはじめ、多くの銀行や保険会社等とも提携されていますね。

WealthNavi

引用:wealthnavi

  • 上図のように、予め設定したリスク許容度に応じて、金融商品の選定、発注、積立、リバランスなどを自動運用してくれるシステムです。
  • 最低投資額10万円を入金後、月1万円から自動で積立が可能です。

公式サイト

メリット

  • 投資に対する知識や経験がない方でも始められる
  • リスク許容度に応じて最適なポートフォリオを作成し運用

投資初心者にとって、何に投資したら良いのか、今投資している物から変更しなくて良いのか?という時間を無くし、自動で最適に投資してくれるのは忙しい社会人にとってメリットではないでしょうか。

デメリット

  • 手数料が割高(年率1%、ただし3,000万円を超える部分は0.5%)
  • NISA口座をロボアドに利用することはできない

その他のロボアドのサービスとの比較

1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

  • 株式会社お金のデザインが提供するロボアドバイザーで、世界86の国・地域、1万1,000以上の豊富な銘柄を投資対象にしています。
  • 運用前に年齢や年収、資産額、希望などを診断して資産運用方針を決定。それに従って株や投資信託、国債などを購入します。自分のタイミングで入金することもできますし、毎月積み立てることも可能で、リバランスもおまかせ。
手数料:
預けている金額によって1.0〜0.65%まで変動します。毎月1万円以上積み立てていることが条件です。
izu
気になった方は無料診断をしてみることをおすすめします。1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】。

楽ラップ

  • 楽天グループの楽天証券が運営するロボアドバイザー資産運用サービス。
  • THEOやウェルスナビと違い、株や投資信託など金融商品を広く取り扱う楽天証券内の1サービスです。
手数料は「固定報酬型」「成功報酬併用型」の2種類があります。
固定報酬型:0.963%
成功報酬併用型:0.853%+運用益の5.5%

WealthNaviの運用実績

2020年5月に開設してから、約5ヶ月が経過したところですが、約10%の利益が出ています(リスク許容度は「5」で設定)

内容はこんな感じです。

  • 全体

運用1

  • 内訳

運用2

2020年9月8日現在の情報です。

最後にウェルスナビを始める手順です。

手順①:運用プラン診断(1分)
手順②:口座開設(運転免許証とマイナンバーが必要)
手順③:入金したら、自動運用開始

たったこれだけです。

資産運用はロボアドで。

いかがでしたか?

WealthNaviの手数料は年率1%と設定されています。

izu
WealthNaviが投資しているETFの信託報酬は1%よりも低いため、自分でETFに投資することができる方にとっては手数料は割高かもしれません。 リバランス、幅広い商品に分散投資しつつ選定も自動で最適化してくれること、コロナ禍でありながら利益を十分に確保できていることは、十分に評価出来るのではと思います。

今後も引き続き運用していきます。

izu
私はこれまでの試行錯誤の結果「WealthNavi」でのみ運用していますが、まずは各サービスで「無料診断」をしてみてはいかがでしょうか?自分に合ったロボアドが見つかるといいですね。

では、また。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izublog

仕事、子育て、趣味に全力投球する子育て奮闘中のパパサラリーマン。 車 | 読書 | 投資 | 楽天経済圏 | Sony α7ⅲ | 写真・動画編集 | キャンプ(テント:スノーピークエルフィールド) | 料理 | 筋トレ | 英語勉強中(TOEIC800点へ)| 毎日の積み上げ&行動&挑戦で一歩でも成長を。

-INVESTMENT, LIFE

© 2021 izublog