BLOG

ペライチは無料で被リンクを獲得できる。デメリットはある?【5分で完了】

2020年11月2日

ペライチは5分で被リンク獲得できる。

こんにちは、izu(@izublog)です。

疑問

・「被リンク」ってそもそも何?

・「ペライチ」って名前は聞いたことあるけどどんなサービス?

・「被リンク」を獲得したい!

・デメリットはあるの?

といった疑問を解決します。

本記事の内容

・誰でも簡単にホームページ作成ができる「ペライチ」についてご紹介します。

・ペライチでホームページを作り、自分のブログのURLを貼ることで、被リンクを獲得できます。

この記事を書いている人

izu

「被リンク」は簡単に説明すると外部のサイトから設置されたリンクのことで、SEO対策において重要な指標のひとつと言われています。

被リンクが獲得できるペライチとは?ホームページが簡単に作れるサービス。

ペライチ

ペライチは、たった3つの簡単なステップでホームページが誰でも作れるサービスで、累計会員登録は25万人以上です。

ペライチについて詳しくはこちら

ペライチの料金プランは?

ペライチには、無料のプランを含む4つのプランがあり、それぞれでできることが異なります。

料金表

ペライチのデメリットはある?

無料だと1ページしか作れなかったりとできることが制限されますが、サイトを立ち上げて被リンクを獲得するだけであれば、無料プランで問題ありません。

izu

決済サービスを使ってオンラインショップとして活用するなんてこともできそうですね。まずは、「スタートプラン」を活用してみましょう。

最大のメリットは被リンクを獲得できること。ペライチのドメインは強い。

ペライチのドメインパワーは「80」以上なので、コンテンツパワーもある良被リンクをつけることができます。(2020/11/1時点)

izu

誰でも簡単にホームページが作れるので、このホームページを充実させて集客するということも活用できそうですよね。

ちなみにメンタリストのDaigoさんはこちらのサービスを使ってホームページを作られています。

オフィシャルサイトを一新するにあたって、まさか自分でこれほど簡単にオフィシャルサイトをつくれるとは思いませんでした。 直感的に必要なところをうめていくだけで完成するので、著書やTwitterを入れたりと自分なりにアレンジしつつ、楽しくあっという間に仕上がりました。

全体的にシンプルなので、ファンの方からも見やすいとの声が多く、とても気に入っています。ペライチならパソコンが苦手な人でもホームページがつくれそうですね。

ペライチ公式HP

5分で被リンクが獲得できる。ペライチの登録方法は簡単。

新規登録

新規登録

ペライチのサイトから、facebookアカウントまたはGoogleのアカウントまたはメールアドレス&パスワードから登録をする3種類の方法でアカウントを作成します。

会員登録が完了すると、ペライチからメールが送られてくるので「URL認証」で登録しましょう。

プランをスタートプランに変更

スタートプランに変更

認証が完了するとマイページにいきます。

その後、マイページで「スタートプランに変更する」をクリックしてください。

izu

クレジットカードや銀行口座の登録もなく、料金が発生することはありませんのでご安心ください。

ペライチでホームページを作成する

ホームページを作成

豊富なテンプレートからデザインを選ぶことができます。

基本的には「無料」から「Webサービス」を選択、でOKです。

ホームページをデザイン

デザインする

「いますぐ編集をはじめる」をクリックするとこの画面に移行します。

不要なものを削除していき、ページの名前を自身のブログ名へと変えていきます。

デザインを詰めていく

ここまでできたらあと少しです。

下部の権利表記をカスタマイズし、SNSアイコンに自身のページへ紐付け、最後に自分のブログへと紐付けるアイコンを追加して完了です。

最終チェックをして「公開」をすれば完成です。

izu

公開後、ブログへと紐づけたアイコンをクリックして、きちんと自身のサイトに飛べるかチェックを忘れず!

ここまでで所要時間は5分程度かと思います。簡単ですよ。

まとめ:ペライチでホームページを開設し、被リンクを獲得するのはとても簡単。

ペライチは5分で被リンク獲得できる。

今回は、「ペライチ」のサービスを利用して被リンクを獲得する方法を紹介してみました。

サイトのドメインパワーを高めるためには被リンクを増やす必要があります。

デメリットのない「ペライチ」はおすすめのサービスの一つですね。

設定はとても簡単なので、試してみてくださいね。

ペライチについて詳しくはこちら

では、また。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izublog

仕事、子育て、趣味に全力投球する子育て奮闘中のパパサラリーマン。 車 | 読書 | 投資 | 楽天経済圏 | Sony α7ⅲ | 写真・動画編集 | キャンプ(テント:スノーピークエルフィールド) | 料理 | 筋トレ | 英語勉強中(TOEIC800点へ)| 毎日の積み上げ&行動&挑戦で一歩でも成長を。

-BLOG

© 2021 izublog