CAMP

【保存版】スノーピーク「エントリー2ルームエルフィールド」のグランドシート代用はこれで決まり。

2020年9月28日

snowpeak

こんにちは、izu(@izublog)です。

スノーピークの「エントリー2ルームエルフィールド」には、取り付けが簡単なインナーシートは付属していますが、実はグランドシートが付属していません

本記事は、

・グランドシートって何?
・純正の使い心地は?
・グランドシートの代用品は?

といった疑問をお持ちの方におすすめです。

スノーピーク純正がサイズも品質も間違いないものの、値段も高いため「代用できるものはないのか?」気になりますよね

先に結論からいいますが、グランドシートは絶対にあった方がいいです。

「エントリー2ルームエルフィールド」のおさらいは、こちらからどうぞ。

こちらもCHECK

エルフィールド
ファミリーキャンプにおすすめのテントはスノーピーク「エントリー2ルームエルフィールド」。決め手は設営のしやすさ。

こんにちは、izu(@izublog)です。 ファミリーでキャンプに行くとき、「テントはどれにしたら良いんだろう」と悩みますよね。 子供がいると特に気になるポイントは以下の4つです。 ポイント ・設営 ...

続きを見る



「エントリー2ルームエルフィールド」におすすめのグランドシートをご紹介する前に。

CAMP

「エントリー2ルームエルフィールド」におすすめのグランドシートをご紹介していく前にまずは「グランドシート」が何なのか、そもそも必要なのかを説明していきますね。

グランドシートって?

  • その名の通り、グランドシートはテントの下に敷くシートです。
  • どんな役割を果たしているのか当たり前の部分もありますが、ご説明します。

グランドシートは地面からテントを守ってくれる

  • グランドシートは地面からテントを守る働きをしてくれます。
  • テントの汚れを防いでくれるほか、テントに寝転んだ時の痛みを軽減する効果もあります。

グランドシートはインナーテントの底を保護

  • インナーテントの底が汚れない
  • 雨天時などにインナーテントへの雨を防ぐ

キャンプ場の地面は芝生でも地面が濡れていたり、砂利、石だったりします。

そのままテントを敷くと、テントの底がすぐに汚れたり傷ついたり、せっかく買ったテントの底が破れたら悲しいですよね・・・。

izu
アリなど虫が下にいても、グランドシートがあったら安心ですよね。

グランドシートは「朝露」も防ぐ

意外かもしれませんが、一番ケアしたいのが「朝露」です。

人間から発せられる熱や汗などが水蒸気となり、テントに付着します。

この時、インナーテントにグランドシートを敷いていないと、起きたら汗でテントの底がびっしょりってことも・・・。

izu
朝起きた時のテントのびしょ濡れ具合に最初ひきました・・・。朝陽でしっかりと乾かしてカビが生えないようケアもしたいですね。
 
ということで、グランドシートは絶対にあった方がいいと思います。
 

「エントリー2ルームエルフィールド」グランドシートのド定番は純正セット。

仕様

  • 内容

フロアマット(インナーテント内に敷くマット)、フロアシート(グランドシート)、マット収納 ケース、シート収納ケース

  • 重量

[フロアマット]1.3kg

[フロアシート]0.5kg

  • サイズ

[フロアマット]305×230cm

[フロアシート]305×230cm

  • 材質

[フロアマット]表生地/68Dポリエステルタフタ・PUコーティング、裏生地/68Dポリエステルタフタ・PUコーティング、中芯/ウレタン5mm

[フロアシート]75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム

使ってみた感想

一度レンタルして、使ってみたことがあるのですが、純正なのでもちろんサイズはぴったり。見た目もカッコよく、安心感抜群。

izu
グランドシートもマットもインナーテントの中に敷くマットもフカフカという感じではなかったです。満足度は高いものの、値段高すぎ・・・代用できるものってないのか?

という疑問が思い浮かんだので、「代用できるものはないのか」調べてみました。

「エントリー2ルームエルフィールド」におすすめのグランドシート代用はこの2つ。

TIPS
  • グランドシート選びのポイントは「防水性」「厚さ」のある物を選ぶこと。
  • グランドシートの定番である「ブルーシート」でもちろん代用はできますが、(もちろん個人の好みはあると思いますが)ださいです・・・。

そこで、2つのおすすめ代用品をご紹介します。

シルバーシート

  • ブルーシートと違って、目立たなく、仮に見えたとしてもかっこいいです。
  • 防水性が高いのも安心ポイント。
  • さまざまなサイズがありますが、ぴったりのサイズがないため、折って使うか、適切なサイズに切って使う必要があります。

コールマン グランドシート

  • サイズ:インナーシート/約310×230cm、グランドシート/約300×215cm
  • 重量:インナーシート/約2.4kg、グランドシート/約0.8kg
  • 材質:インナーシート/68Dポリエステルタフタ、PEスポンジ(厚さ約4mm)、PVC、グランドシート/ポリエチレン
  • インナーテント対応サイズ:約320(前方幅)cm・約240~245(後方幅)cm×230(奥行)cm
  • 付属品:収納ケース

最もおすすめしたいのがこちら。老舗ブランド「コールマン」のグランドシートです。

実際に使ってみた所、コールマンの2ルームハウス用のシートセットですが、これが「2ルームエルフィールド」のサイズにぴったり

インナーテント内に配置するマットもふかふかして厚みがあり、グランドシートも防水仕様です。

izu
それが純正の半額の金額で購入できちゃいます。

「エントリー2ルームエルフィールド」のグランドシートは代用できる!おすすめはコールマン。

いかがでしたか?

愛着のあるテントを守り、長く使えるようにするため、グランドシートは使った方がいいと思います。

izu
「テントを頑張って購入した分、他は安く・・・」と思われる方は上記の代用品を試してみてはいかがでしょうか。

では、今日はこのへんで。

こちらもCHECK

CAMP
【完全版】テント設営におすすめのペグはこれで決まり。初心者こそペグを買うべき理由。

こんにちは、izu(@izublog)です。 今回は、 ・これからキャンプを初めてするけどペグっているの?・たくさんペグの種類があるけどどれを買ったらいいかわからない といった人におすすめの記事です。 ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

izublog

仕事、子育て、趣味に全力投球する子育て奮闘中のパパサラリーマン。 車 | 読書 | 投資 | 楽天経済圏 | Sony α7ⅲ | 写真・動画編集 | キャンプ(テント:スノーピークエルフィールド) | 料理 | 筋トレ | 英語勉強中(TOEIC800点へ)| 毎日の積み上げ&行動&挑戦で一歩でも成長を。

-CAMP

© 2021 izublog